ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
失恋

未練タラタラ…復縁すべき?やめたいとき前に進む方法

「彼氏と別れたけど、未練タラタラで…」そんなとき、「復縁しようかな」と考えてしまうのは不自然なことではありません。

二人が恋人だったのは、まぎれもない事実です。好き同士の二人だったのですから、たとえ恋が終わったのだとしても、「復縁」の二文字は消せないものといえます。

「未練タラタラ」なあなたが、彼と「復縁すべき理由」があるとしたら、どのようなものがあるのでしょうか。

「復縁はナシな理由」と共に、恋をやめたいときに前へと進む方法も併せて確認していきましょう。

未練タラタラ…なら復縁すべき理由

元彼に未練タラタラで、復縁すべきかどうか迷っているなら、その理由を確認するのがベターです。

「彼と復縁した方がよい理由」をチェックしましょう。

次の恋に進めない

「彼のことが忘れられない」「恋人同士のままだったらよかった…」あなたの心の中は彼への未練でいっぱいのはずです。

「たくさん笑ったし、たくさん泣いたし、たくさんケンカした…」彼との日々が美しい思い出として胸の中に残っているのは当然のことといえます。

もし彼と「もう一度やり直す」選択をしなかったらどうなるでしょうか。

きっとあなたは彼との過去を忘れられずに、いつまでも、何度も何度も繰り返し思い出してしまうはずです。

彼と「復縁すべき理由」があるのなら、それは「このままでは、次の恋に進めない」ことが第一に挙げられるでしょう。

「未練タラタラ」な自分を認められる

あなたには、彼のことを思い出して「苦しい」と思うときや、泣いた夜もあったことでしょう。

「前に進まなきゃいけないのはわかっているけれど、元彼への未練しかなくて…」どうしても忘れられない恋を抱えているとき、なかなか気づけないリスクというものがあります。

それは「彼への未練で過去の恋愛にしがみついてしまう自分」を「否定してしまう」というリスクです。

自分を否定し続けることは、あなたをさらに苦しめる足かせになるでしょう。

彼との復縁は「彼に未練タラタラな自分」を認めて、よりよい未来に踏み出すためのファーストステップであるといえます。

「本当の別れ」を経験できる

あなたが抱えている「彼への未練」には、彼との別れ方に一因があるのではないでしょうか。

振ったにせよ、振られたにせよ、失恋は失恋です。恋を失ったことは事実として受け入れるしかありません。

けれど「恋を失っても、恋は消えない」こともあるのが恋愛というものです。

あなたが彼と復縁すべき理由には、失恋を経験したにもかかわらず、未練タラタラなこと=恋が消えていないことに向き合う必要があるというものが考えられます。

復縁が叶ったら、彼との日々が戻ってきます。もし再び失恋がやってきたら、それは「本当の別れ・失恋」の経験であるといえるでしょう。

未練タラタラ…でも復縁はナシな理由

彼への未練が強く、正常な判断さえ難しいとしたら、「復縁はナシ」であるといえます。

復縁しない方がよい理由について見ていきましょう。

成長できない

「未練タラタラだし、復縁した方がいいのでは…」そんなふうに迷っているのなら、「復縁はナシ」の方向で考えてみるのも一つの方法です。

あなたが彼との関係を修復し、再び恋人同士に戻ることを望んでいるとしても、それは「前進」ではなく「後退」になってしまう可能性があります。

元彼との「新しい・第二の」始まりが、未来へのステップだと考えるのは、少し危険であるといわざるを得ません。

何らかの理由があり、彼との別れが訪れたのですし、「今度こそ失敗しないようにする!」といくら意気込んでも、彼との間には「すれ違いのタネ」が含まれていると考えられるのではないでしょうか。

「未練タラタラ」だからといって、「過去に戻る」選択をすると、貴重な成長のチャンスを見逃してしまうかもしれません。

傷が深くなるだけ

彼とやり直すことを考えるのなら、「同じ過ちを繰り返してしまう可能性」を考える必要があります。

「彼への未練しかない…」そんなとき、彼と復縁できたらそれは幸福なことかもしれません。

しかし、その幸福は長続きせずに終わってしまうこともあるでしょう。

「恋愛関係の破綻」=失恋は、どちらの責任であるかを問わず、「失敗」であると捉えるのが自然です。

一度関係が破綻した二人ですから、再度関係が破綻することは「普通にある」といえます。そのとき、未練に苦しむあなたの繊細な心の傷はさらに深くなるばかりでしょう。

弱い立場になってしまう

未練タラタラなとき、「復縁はナシ」な理由の一つには、彼との関係においてバランスを失ってしまうということが挙げられます。

彼の人柄や今の気持ちがどのようなものかはわかりませんが、「もう一度やり直したい」と男性に言うことは、彼の「自尊心」を必要以上に高めることにつながるでしょう。

女性側から復縁を求められ、それに応じた男性は、プライドが満たされるがゆえに高圧的な性格に変化する可能性があるのです。

もし彼があなたからの復縁の打診を「好都合」と思ってしまったら、あなたは彼に強く出られない弱い立場に置かれてしまうかもしれません。

考えすぎかもしれませんが、これは実際にあることです。「復縁はナシ」と考えるなら、その理由としては十分といえるでしょう。

恋をやめたいとき前に進む方法

「今は彼のことを忘れられないけれど、恋をやめて前に進みたい」そう思うなら、まずは一歩踏み出す勇気が必要です。

恋をやめたいとき、前に進む方法を紹介します。

「未練・悲しみ」を受け入れる

もしあなたが「前に進みたい」と思っているのなら、まず試していただきたいことの一つに「未練や悲しみを受け入れる」というものがあります。

あなたは「未練タラタラ…だから、復縁した方がいいかな…」と迷っているはずです。

それは「未練が強すぎるから、その未練を忘れるため・消し去るために復縁して幸せになりたい」と言い換えられるのではないでしょうか。

未練を捨てる・忘れる、その方法として復縁を選ぶのだとしたら、前に進むことはできません。

「元彼に未練タラタラ」「失恋が悲しい」その気持ちを受け入れて前に進むのであれば、恋を忘れることは不可能ではありません

反省する・改善する

どんな恋であっても、その恋は決して無意味ではありません。

彼と恋人同士だった日々の中で、あなたは成長し、今の自分にたどり着いたのではないでしょうか。

その中には、たくさんの失敗や、反省しなければならないこともあったはずです。

強い未練の中で、彼との日々を思い出すとき、それは反省すべき点を見つけ出し、改善策を練るためのチャンスになります。

この恋をやめるためには、過去の清算が必要です。前に進むための手掛かりをつかみたいのなら、「冷静な視点で過去を振り返り、分析する」ことも必要であるといえるでしょう。

連絡先・SNSをブロック

きっかけがなければ動き出せないタイプの人もいます。「きっかけさえあれば動き出せる」と言い換えることもできるでしょう。

内面を変えるのはとても難しいことです。いきなり「彼のことを忘れましょう」「未練を捨てましょう」といっても実行に移せない人が大半かもしれません。

そんなときは、彼の連絡先を削除したり、SNSをブロックしたり、二人の写真など彼に関するものを処分したりするのが効果的です。

「彼を忘れる」「この恋をやめる」方向にスライドするために、物理的な遮断を必要とする人は少なくありません。

彼のことを忘れて、過去の恋とさよならするために、ぜひ試したい方法であるといえます。

新しい趣味に没頭する

「この未練は、永遠に続くのでは…」そんな不安に襲われている人もいるでしょう。

しかし、「同じ気持ちがずっと続く・同じ考えに捉われ続けてしまう」ことは実際には難しいことかもしれません。

例えば、ドキドキする映画を観ているときや、パズルに夢中になっているとき、資格の勉強をしているときなど、彼のことを忘れていることはあるはずです。

新しいことを始めることは、彼のこと・過去の恋のことを忘れるための重要なステップといえます。

趣味に没頭したり、趣味のスクールに通ったりすることは、あなたの「未練タラタラ」な状態を緩和してくれる清涼剤となるでしょう。

ポジティブ思考になる

「元彼を思い出して苦しい」のですから、「そんなときにポジティブ思考になれるワケないでしょ…」と思うのは至極まっとうなことといえます。

「ポジティブ思考になる」ことは、彼への未練を断ち切るために必要不可欠な要素ですから、とても残念なことです。

もしあなたが「彼への未練タラタラな恋をやめて、前に進みたい」という決意が固まるときが来たら、ぜひこの方法を思い出してみてください。

ポジティブ思考になるには、ポジティブな人と積極的にかかわる・ポジティブな発言をする・目標を立てるなど、さまざまな方法があります

「恋をやめたい」「前に進みたい」あなたが何を差し置いても「そうしたい!」と思うのなら、ポジティブ思考になる方法を試してみても損はないはずです。

未練タラタラなのは愛情深さの証拠。新しい恋はもうすぐ!

「未練タラタラだから、復縁しようか迷う…」そんなあなたは、過ぎ去った恋を大切にする、誠実な人です。

復縁した方がよい理由と、復縁しない方がよい理由を紹介しましたが、結局どちらがよいのかわからないままかもしれません。

大切なのは、あなたが彼とどうなりたいかです。復縁の後には再び恋人としての時間が始まるのですから、「どちらを選ぶのが自分にとって幸せなのか」を考えることが最優先であるといえます。

現在も続く「元彼への恋心」もやがて決着がつく日が来るはずです。

あなたの未練が強いのは、あなたの愛情がとても深く、好きな人を真剣に思っている証拠です。「新しい恋はもうすぐ」そう思いながら、自分を磨いていきましょう!

***

恋愛相談で、プラスケアしよう。

叶わない恋、復縁、相性etc.
あなたの恋愛の悩み、
プラスケアします。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP