ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
失恋

優しい彼氏の別れたいサイン。別れたくないときにできること

「優しい彼氏」ほど、恋愛における不安が募ることもあるかもしれませんね。

その優しさが逆に、本当に彼があなたと別れたいと思っているのではないかと、心にモヤモヤとした雲を寄せてくることもあるでしょう。

そんな「優しい彼氏」が示す「別れたいサイン」について掘り下げ、あなたの不安を少しでも軽減する手助けをすることを目指します。

優しい彼氏の別れたいサイン

優しい彼氏からの別れたいサイン、それは必ずしも一面的なものではありません。

  • 彼の方から目をそらす
  • スマホを見る回数が増える
  • デートの時間が短くなる
  • 話を広げない・会話が途切れる
  • 思い出話をよくする

これらは一見些細な変化ですが、もしかしたら彼の中で何かが変わりつつあるサインかもしれません。それぞれの現象について見ていきましょう。

彼の方から目をそらす

優しい彼氏があなたの目を避けるようになったら、それは別れたいサインの一つかもしれません。

特に、彼が「自分の方から目をそらす」場合、これは彼が何かを隠そうとしている、または直面するのを避けている可能性を示唆しています。

恋人たちの間では、目は心を映す鏡ともいわれます。彼があなたからそらした目線の先には、彼の心の中に何かが起きていることを示しているのかもしれません。

スマホを見る回数が増える

彼氏のスマホを見る回数が増えたと感じたら、それもまた別れたいサインの一つかもしれません。

優しい彼氏ほど、あなたと直接向き合うのではなく、気持ちをうまく隠す方法を選びがちです。

その際、スマホを頻繁に見る行動は、あなたからの注意をそらすための一つの手段となるのでしょう。

彼がいつも以上にスマホを操作していると感じたら、それは彼の心の中に何か変化が起きている可能性を示しているかもしれません。

デートの時間が短くなる

デートの時間が短くなる、これもまた優しい彼氏があなたに向ける可能性のある別れたいサインです。

もちろん、彼が忙しくなったり、何かと理由があったりする場合もありますが、そのような理由がないにもかかわらずデートの時間が短くなってしまうのは、何かしらの心の変化を示すかもしれません。

特に、彼が「デートの終了を早める」行動を取る場合、それは彼があなたとの時間を短縮したいと感じている可能性があります。

話を広げない・会話が途切れる

会話が途切れがちになったり、彼が話を広げなくなったりした場合、これも優しい彼氏からの別れたいサインの可能性があります。

恋人たちの間での会話は、それぞれの心をつなげる重要な要素です。

もし彼が話を広げない、あるいは会話が頻繁に途切れるようになったと感じたら、それは彼があなたとの心のつながりに何らかの距離を感じているかもしれません。

思い出話をよくする

優しい彼氏が思い出話をよくするようになった場合、それもまた別れたいサインの一つかもしれません。

彼が2人の過去を振り返る話をよくするということは、今という現実よりも過去の関係に懐かしさを感じていることの証といえるでしょう。

特に、「あのときは楽しかったね」といった表現が増えたら、それは彼が現在のお互いの関係に何らかの問題を感じている可能性があります。

本当に別れたいサイン?診断方法

別れたいサインが見られても、それが本当に彼の気持ちを表しているのか不安ですよね。彼の気持ちをより具体的に把握するための診断方法をご紹介します。

これらの方法を通じて、優しい彼氏の本心を探り、あなたの不安を解消しましょう。

後ろからハグしてみる

後ろから彼をハグしてみる、それは一つの診断方法になります。男性は女性からハグをされると、「愛されているんだな」と感じるものです。

特に後ろからのハグは、無防備な状態で相手に身を任せる行為であり、信頼と安心感が必要です。

したがって、あなたが後ろから彼をハグしたときの彼の反応は、彼があなたに対してどれだけ安心感を持っているか、あなたへの愛情がまだ続いているかを示す重要な指標となります。

もしあなたからのバックハグに対して彼が顔をほころばせてくれたり、そっと手を絡ませてくれたりするならば、別れたいサインと診断するのは早計かもしれません。

「同棲しようよ」と言ってみる

「同棲しようよ」と冗談ぽく言ってみるというのも、彼の気持ちを診断する一つの方法です。

彼がどのように反応するかを見ることで、彼があなたとの関係を深めることに前向きか、それとも後ろ向きかを感じることができます。

ただし、これは繊細な問題なので、冗談ぽく軽く言うことをおすすめします。また、彼がその提案をどう受け取るか、どう反応するかに注目してください。

ポジティブな受け答えが彼から返ってきたら、あなたとの関係を前向きにとらえていると判断できるため、別れたいサインは何かの勘違いの可能性があるでしょう。

一方、彼がネガティブに反応した場合でも、必ずしも彼が別れたいと思っているわけではないことに注意することが必要です。

優しい彼のことですから、「あなたとの同棲」について、まだそのステップに踏み出す準備ができていないだけという可能性があります。

「遠距離になったらどうする?」と聞く

もう一つの診断方法は、「遠距離になったらどうする?」と彼に聞いてみることです。この質問は彼の本心を探る上でとても有効です。

遠距離関係は難しく、一緒にいられる時間が減ることで、お互いの気持ちが冷めてしまうこともあります。

彼がこの質問にどのように答えるかは、彼があなたとの関係をどれほど重視しているか、そして彼があなたと一緒にいたいと思っているかの大きなヒントになります。

もし彼が具体的な解決策を提示し、遠距離でもあなたとの関係を維持したいという意思を明確に示してくれたら、それは彼があなたとの関係を大切に思っている証拠です。

反対に、彼が適当な答えを返したり、答えを避けたりした場合、それは彼があなたとの関係について考えていない、あるいは考えたくない可能性があります。

彼氏と別れたくない…できること

彼氏と別れたくない…そんなあなたのために、ここでは具体的に何ができるのかを紹介します。

別れたいサインが見えてきたとき、それを無視するのではなく、積極的に行動に移すことが大切です。

このセクションでは、彼氏との絆を深め、別れを防ぐための様々な方法を探求していきましょう。

ありったけの愛を表現する

もし彼氏が別れたいサインを出していると感じたら、一度心からの愛情を彼に伝えてみてはいかがでしょうか。

人は時として、愛されていることを具体的に感じられないと、孤独感や不安を覚えてしまうものです。

ここで大切なのは、表現の仕方です。ただ「愛してるよ」と言うだけではなく、彼があなたから受け取る愛情を可能な限り具体的に感じられるように努めましょう

例えば、彼の好きな料理を作ったり、一緒に過ごす時間を大切にしたり、彼が困っているときに支えてあげたりするなど、日々の行動に愛情を込めてみてください。

そうすることで、彼氏はあなたの優しさを感じ、別れるという選択肢を再考するかもしれません。

愛情は言葉だけではなく、行動によっても示されます。ありったけの愛情を彼に示すことで、2人の関係が再び深まるきっかけになることでしょう。

感情的にならず話し合う

あなたが彼氏から別れたいサインを感じ、不安に思っているなら、一度落ち着いて話し合うことをおすすめします。

感情的になってしまうと、自分の思いをうまく伝えられないだけでなく、彼も傷ついてしまうかもしれません。

話し合いは冷静さが求められます。感情を抑えて、あなたが別れたくないという気持ちを素直に伝えてみてください。

彼にどれだけあなたが彼を大切に思っているか、彼がどれほどあなたの生活に欠かせない存在であるかを伝えることが大切です。

そして、彼からも心の内を聞くことを忘れないでください。

彼が何を感じているのか、何が原因で別れたいと思っているのかを理解することで、2人の間に生じている問題点を明らかにすることができます。

それがあなたの優しさと理解力を彼に伝える、そして関係を修復するための第一歩となるでしょう。

冷却期間を設けてみても

彼氏から別れたいサインを感じたとき、一つの選択肢として「冷却期間」を設けることも考えてみてください。

これは、2人の間の感情が高ぶっているときや、物事がうまく進まないときに時間を置くことで、冷静な視点を取り戻すための方法です。

冷却期間中には、お互いに自分自身と向き合い、感情を整理し、問題を客観的に考える時間を持つことができます。

別れたくないというあなたの気持ちは変わらないかもしれませんが、この期間は彼が自分の気持ちを再評価する機会でもあります。

しかし、冷却期間が終わった後も彼から別れたいサインが消えない場合、そのサインが本物である可能性が高まります。

しかし、そのときでもあなたの優しさを最後まで伝え続けることが大切です。それが彼にとって心地よい安心感を与え、関係を再評価するきっかけになるかもしれません。

彼の優しさに「ありがとう」を伝えて

彼氏の優しさに感謝の気持ちを伝えることは、どんな関係にも大切な要素です。

彼から別れたいサインを感じたとき、まずは自分の愛情を全力で表現し、感情的にならずに冷静に話し合うことが重要です。冷却期間を設けることも一つの手段となり得ます。

しかし、最終的には彼自身が自分の感情と向き合い、評価し直す必要があるでしょう。

別れたくないという気持ちは強く伝え、彼に安心感を与えてください。あなたの優しさが彼にとって心地よい安心感を提供し、2人の関係を見直すきっかけとなるかもしれません。

何が起こっても、あなたの感情を彼に伝え続けることが最も大切です。それは彼への「ありがとう」のメッセージであり、あなたの真剣さと愛情を証明する手段です。

これからも彼との時間を大切に、あなたの愛情を信じて前進してください。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP