ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
失恋

好きな人が結婚したけど諦められない…。恋を叶えるには

好きな人が結婚してしまった。それを知ったとき、あなたの心は混乱したことでしょう。でも、それでも諦められない。

そんなあなたがここにいるのなら、きっと何か解決策を求めているはずです。

「好きな人が結婚したけど諦められない…。恋を叶えたい」、可能ならその一歩を踏み出すことを支援します。一緒に見ていきましょう。

好きな人が結婚した。諦められないときは?

好きな人が結婚した。その事実は変えようがありません。しかし、それでも諦められない。そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

以下では、あなたが取れる最初の処置について紹介していきます。その状況を正面から見て理解することが、次のステップに進むための第一歩です。

日本の離婚率を考えてみる

好きな人が結婚したからといって、その恋が完全に終わるとは限りません。それを実感するためには、少し数字を見てみましょう。

厚生労働省の令和4年(2022)人口動態統計月報年計(概数)によると、婚姻件数の50万4,878組に対して、離婚件数は17万9,096組となります。

これは離婚率が1.47(人口千対)ということを意味します。つまり、1,000人中1.47人が離婚しているということです。

更に、同居期間別にみた離婚件数の年次推移を見てみると、5年未満で離婚する組数は5万2,608組にのぼります。

この数値から、新婚期間に離婚するカップルも少なくないことが分かります。

この離婚率を考えると、結婚が絶対的な結末とはいえないことが見えてきます。ただ無心になって数字を追ってみましょう。

出典:令和4年(2022)人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省

2人が進む困難な道を思う

それでも諦められない。あなたが恋を進めるためには、2人が直面しうる困難な道を想像しなければなりません。

彼が選んだパートナーとの生活は、必ずしも順風満帆ではないかもしれません。

実際、文教大学大学院人間科学研究科のまとめたテキスト「結婚後に多い問題」によると、結婚期間が5年以内のパートナーが直面する問題が詳細に説明されています。

これらの問題は、価値観やライフスタイルの違い、家庭内の役割分担、子育ての問題、義親との関係など、さまざまです。

これらの困難に直面しても、2人の関係が続くのか。そもそも彼が結婚生活に満足しているのか。

そして、あなたが彼の幸せを願うなら、どのように行動すべきか。そのすべてを考えてみることが、この道を進むための重要な一歩となるでしょう。

出典:結婚後に多い問題

好きな人が離婚したら、この恋は叶う?

好きな人が離婚したら、この恋は叶うのでしょうか?複雑な感情と向き合いながら、可能性と現実を考えていきましょう。

恋が叶わなかった場合の人生、そしてその恋に全力を注ぐ覚悟についても深く掘り下げます。

成就する可能性はある

好きな人が離婚した場合、あなたの恋は成就する可能性が出てきます。

一度結婚した相手との生活が終われば、彼は再び新しいパートナーを選ぶ自由を手に入れるからです。

しかし、それは可能性として存在するだけで、必ずしもあなたの恋が成就するわけではありません。

彼があなたを選ぶかどうかは、彼自身の気持ちと、あなたとの関係性、そしてそれぞれの状況によるところが大きいでしょう。

恋が成就する可能性があると知ることで、あなたの心に希望の光が灯るかもしれません。

しかし同時に、それはあくまで一つの可能性であるということも忘れないでください。

大切なのは、その可能性を追求しつつも、現実と向き合う勇気を持つことです。

恋が叶わなかったら人生をふいにする

しかし、その一方で、恋が叶わなかった場合の人生も覚悟しなければなりません。

好きな人にすべてを捧げ、その恋が叶わない結果に直面したとき、人生は一瞬でふいになるかもしれません。

一心に望んだ恋が叶わないという結果は、時に深い失望と心の傷を引き起こします。

これまでの期待や夢が崩れ去る瞬間に、自分自身を見失い、人生の意味を問い直すことになるかもしれません。

そのようなときには、自分自身の価値を再認識し、新たな人生の道を探すことが求められます。

あなたがこの恋を追い求める覚悟はあるでしょうか。そして、その恋が叶わなかった場合の人生を想像し、その可能性を受け入れることができるでしょうか

それが今、あなたが直面している問いとなるでしょう。

0か100しかない恋になる覚悟を持って

あなたが立ち向かおうとしているこの恋は、0か100、どちらかしかありません。すなわち、すべてを手に入れるか、何も得られないかのどちらかです。

恋が叶ったときの幸せは計り知れませんが、叶わなかったときの心の傷もまた深いものになるでしょう。

このような状況では、覚悟が問われます。あなたが思いを抱く彼への気持ちは強く、その一方で彼があなたを選んでくれるかは確定していない。

この恋に向き合うためには、そのすべてを受け入れる強い覚悟が必要となります。

ただし、覚悟は心の準備だけではありません。それは自分自身と真剣に向き合い、自己の思いを理解し、それに基づいて行動することを意味します。

恋が叶うことを願いつつ、叶わなかったときのことも考え、自己の心と向き合う。そこに真の覚悟があるのです。

諦められない恋を叶えるためにできること

あなたが抱く諦められない恋を叶えるためには、自身の心の準備だけでなく、具体的な行動も求められます。そのために何ができるのか、その具体的なステップを考えてみましょう。

必ず伴う痛みの自覚、そして何より自分自身と他者の幸福を尊重することについて語ります。

たとえ2番目だとしても耐える

この恋の道のりでは、あなたは彼の2番目の存在として耐え続けるのかもしれません。その状況は困難でしょう。

彼がまず向ける愛情の対象は、あなたではなく彼の配偶者です。

ですが、あなたがその状況を受け入れて耐え続けることが、この恋を前に進めるために必要なのです。

しかし、自分が2番目であることを受け入れるというのは、容易なことではありません。心の痛み、時には孤独や不安を感じることもあるでしょう。

それでもあなたが彼への思いを諦めきれないのであれば、それを受け入れ、耐えていくことが求められます

ただし、あくまでもその選択はあなた自身のものです。自分自身の感情を理解し、自分にとって最善の道を選択してください。

必ず恨まれることを自覚する

この道を選ぶことは、他人から必ずと言っていいほど恨まれることを自覚することを含んでいます。

まず、彼の配偶者からは、彼との絆を脅かす存在としてあなたを非難するでしょう。また、あなたたちの関係を知る人々からも理解されにくい場面も出てくるでしょう。

このような厳しい目に晒される覚悟が必要です。疎外感や孤立感に苦しむこともあります

社会的な厳しさは、あなたが想像している以上につらいかもしれません。それでも、それに耐えられる覚悟があるのであれば、その決意を固く持つことが大切です。

恨まれることを受け入れる覚悟があるかどうか、その点を自問自答してみてください。

自分も彼も不幸になっていいと思う

この道を進むとき、自分だけでなく、好きな彼も不幸になる可能性があるという認識を持つことが重要です。

彼を巻き込むことは、彼の生活や心情に多大な影響を与えます。その結果、彼自身が幸せを感じられなくなるかもしれません。

あなたがもしも彼を愛しているなら、彼の幸せを願うべきです。しかし、その幸せがあなたと共にあるとは限らないことを理解することが大切です。

その一方で、自分自身も幸せを追求することは当然の権利です。

しかし、その結果として両者が不幸になる可能性があると思っても、それでも進む覚悟を持っているかどうかを考えてみてください。

この恋を成就させるためには、あなた自身と彼の双方が直面するかもしれない困難を理解し、それに耐えられる強さと覚悟が必要です。

彼との恋が叶うまでにできること

彼との恋を叶えたいあなたへ。愛する人との関係を築く上で、どのように行動すればよいのでしょうか。

自分の感情に正直に向き合い、彼との未来を想像しながら、一歩ずつ前に進むために何ができるのか、一緒に考えてみましょう。

感情を表現する場を持つ

彼との恋が叶うまでにできることの一つは、自分の感情を適切に表現することです。

結婚した彼に対する思いをどう表現すべきか迷うかもしれませんが、感情を素直に表現する場を持つことが重要です。

それは友人に対する相談や、自己反省のための日記といった形であり得ます。

このような場を設けることで、自分自身の感情を理解し、その上でどう行動するべきかを明確にすることができます。

感情を適切に表現することは、彼に対する思いを形にするだけでなく、自分自身の心情の整理にもつながるはずです。

複雑な状況の中でも自分の感情を大切にし、表現する場を持つことは、愛を追求する道のりにおいて大切なステップとなるでしょう。

自分を大切にする重要性に気づく

彼との恋を追求する過程では、自分自身を大切にする重要性に気づくことが必要です。

確かに、彼への思いが強ければ強いほど、自分の幸せを二の次にしがちです。しかし、自己犠牲は長い視点で見ると、2人の関係性にとって必ずしもプラスには働きません。

なぜなら、真の幸せは自分自身が心から満足して初めて実現するものだからです。

また、自分を大切にすることは、他人を尊重し、思いやる心を育てるための基礎ともなります。

自分自身を尊重し、大切に扱うことを学ぶことで、彼に対する思いやりや理解も深まるでしょう。

この自分を大切にする姿勢こそが、結果として彼との恋が叶う可能性を高める重要な要素となるのです。

誰かのサポートを求める

愛する彼が結婚してしまったという事実。それは時に自身一人では受け止めきれないほどの重荷となります。

だからこそ、そんなときは誰かのサポートを求めることが重要です。

友人や家族、専門のカウンセラーなど、自分の気持ちを理解してくれる人からの支援は、感情を整理し、次の一歩を踏み出すための力となります

結婚した彼との恋が叶うかどうかは未知数ですが、求めるサポートは、現状を受け止め前に進むための大きな支えとなるはずです。

一人で抱え込まず、信頼できる人に思いを打ち明けることも、彼との恋を叶えるための一つの手段となるでしょう。

幸福を捨てる覚悟があれば恋は叶う

好きな人が結婚してしまった、そんな深い感情を抱いているあなたへ。

恋を叶えるには、その恋が人生を台無しにしてしまう可能性を含んでいること、自分も彼も不幸になる可能性を理解することが重要です。

それでも彼との恋を叶えたいなら、その思いは本物の愛と呼べるといってよいでしょう。

しかしその一方で、自分自身を大切にし、感情を正直に表現する場を持ち、必要なら他人のサポートを頼ることも忘れてはなりません。

これらのすべてを抱きしめたとき、あなたの恋は必ず叶うでしょう。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP