ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
片思い

スレンダー好きな男性の特徴は?愛されるための3カ条

「スレンダーな女性が好き」という男性は珍しくありません。

もし彼のタイプの女性が「スレンダーな人」だとしたら、ドキッとする女性もいるのではないでしょうか。

スレンダー女性が好きな男性の特徴に彼が当てはまっていないか、さっそくチェックしましょう。

スレンダー好きな男性の特徴をチェック!

スレンダー女性が好きな男性には、それなりの特徴があるものです。

代表的なものを5つ紹介します。

痩せている女性を褒める

彼の普段の言動や、SNSなどから、彼の女性のタイプを予測できます。

彼の好きな女性芸能人・女性インフルエンサー・女性アーティストがスレンダー女性ばかりというものです。

彼が彼女らのことを「細いね」「スマートだね」とばかり言っているようなら、彼のタイプがスレンダー女性である可能性が高まります。

しかし、「彼女の演技っていいよね」「彼女の歌声に癒されるよ」など、見た目以外の部分を評価している場合はこれに当てはまりません。

彼が「痩せている」ことにフォーカスして称賛しているかどうかをチェックする必要がありそうです。

自己成長への意欲・向上心がある

意識の高い男性は、自分のパートナーにも一定の向上心を求めるものです。

常に「成長すること」「上を目指すこと」に向かって努力している彼は、「体型を維持すること」にも厳しい目を向けます。

「自己管理を徹底すれば、健康的な体型でいられるはず」という思い込みを持っているかもしれません。

こういった彼は、他人の体型からその人の内面まで評価しようとする傾向があります。

彼が意識の高いパーソナリティーであることは、スレンダー女性が好きであることとつながっているといえるでしょう。

強い美意識を持っている

洗練された美意識を持っている彼は、女性を見る目が厳しくなりがちです。

モード系ファッションが好きだったり、最新のトレンドに敏感だったりする男性は、スレンダー女性が好みのタイプであることが多いでしょう。

広告などのメディアでは、「美の基準」をスレンダーな女性に設定することが多くあります。

最先端の情報を収集するのが好きな彼にとって、メディアの影響から理想の女性像が刷り込まれているところがあるはずです。

ランウェイを歩く美しい女性モデルに魅了される彼なら、スレンダー女性はあこがれの対象として映りやすいといえるでしょう。

自分の体型にコンプレックスを持っている

もしかしたら、あなたが思いを寄せている彼は「一般的に痩せているとはいえない」タイプの男性ではないでしょうか。

ふくよかな男性がスレンダーな女性を好みのタイプに挙げることには理由があります。

それは、恋愛対象として異性を見たときに、多くの男性は「自分とは違う魅力」を持った人に惹かれがちという心理的要因に紐づいているからでしょう。

丸顔の人はシャープな顔を持っている異性を、背の低い人は背の高い人を好きになることと同じなのです。

彼が持っている自分の体型へのコンプレックスが、「相手の女性は瘦せ型がいい」という欲求につながっているといえるでしょう。

「肥満」についてトラウマがある

彼の心に残る「肥満」についてのトラウマも、スレンダー女性が好きになる原因になります。

過去に体型が原因で悪口を言われた・学校で嫌がらせを受けたなど、辛い記憶が彼の異性に対する見方に影響を与えている可能性があるでしょう。

あるいは、大切な家族や親せきが、肥満を原因とした心血管疾患・心不全などで亡くなったなどといった不幸があったのかもしれません。

「あのような悲しい体験は二度としたくない、だから健康的でスリムな女性がいい」という強い思いが、スレンダー女性への執着として強く残ったとも考えられます。

こうした過去の記憶を知ることはよほど親しくなければ難しいものですが、彼との会話の中からヒントを得られることもあるでしょう。

スレンダー好きな男性との相性は?

彼が「スレンダーな女性」を好んでいるとわかった場合、二人の相性はどうなるのでしょうか。

彼との恋愛について知っておきましょう。

スピード感やスリルを楽しめる

スレンダー女性が好きな男性は、俺様系彼氏である場合が多いでしょう。とてもきびきびしています。

異性に線の細さ(俊敏さ)を求める彼ですから、二人の恋愛は常に刺激的で、スピーディーで、情熱的なものになりそうです。

一方、彼には寂しがり屋の面があり、あなたが彼を癒してあげるような関係になってしまう可能性もあります。

ただし、体裁をつくろうのが上手な彼のことですから、周囲からはあこがれのカップルとして注目されることでしょう。

子どもっぽいところもある彼です。上手に彼を扱うことができれば、関係は長続きします。

都会的でスタイリッシュな関係に

スリムであることは若々しさ・軽快さの象徴です。彼は流行に敏感で、「知らないこと」があるのを嫌うタイプであるといえます。

二人は会話のネタに尽きない知的なカップルになりそうです。

話題の映画・新しくできたデートスポット・人気のカフェなど、楽しいことが目まぐるしく起こるでしょう。

スレンダー好きの彼は都会的でスタイリッシュな感性を持っているので、あなたもそれに合わせられれば良好な関係を築けます。

しかし、感情的なつながり(穏やかな愛情)を育てるのには時間がかかるかもしれません。

いくら洗練された彼であっても、情報の洪水に疲れることもあるでしょう。そんなときはあなたが家庭的なムードを作ってあげることが大切です。

友情に近い恋になるかも

「スレンダーな女性」と聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか。

やはり凛としたイメージを周囲に与えるクールな女性を想像する人が多いはずです。

そんな女性が好きな男性はやはり、ファーザー(父)ではなく、プエル(少年)的な恋愛を内に秘めているでしょう。

プエルタイプの男性は、いつまでも若々しい自分でありたい・純粋な心を持ち続けたいという願望を持っています。

友情に近い恋愛観を持つ彼を、自由にさせてあげることが彼との恋愛を続けるポイントといえるでしょう。

彼に愛されるための3カ条

好きになった男性に愛されたいというのは当然の感情です。

彼に愛されるための3つのポイントを確認しましょう。

健康的な印象を与える

スレンダー好きな男性に愛されるには、健康的な印象を与えることが大切です。

ハリのある肌・つややかな髪・周囲をパッと明るくさせる笑顔・あいさつなど、フレッシュでみずみずしい魅力を演出しましょう。

あなたがスレンダー女性であるかはあまり関係がありません。

人は心に強く印象を残した人、一緒にいて「あぁ、この人は自分を受け入れてくれているんだな」と感じた人を好きになるものなのです。

外見・内面共に健康的であることは、彼から愛されるための強力な武器となるでしょう。

ファッションセンスを磨く

ファッションに気を配ることも、スレンダー女性が好きな男性に愛されるポイントのひとつです。

体型を変えることは難しいですが、自分に似合う服装・よい印象を与えるカラーやコーデを工夫することが重要といえるでしょう。

着やせコーデを研究するのもおすすめです。街に出て、自分に似合うファッションを探し、体型カバーを意識します。

彼は「前向きな人」「努力する人」が大好きなので、あなたが突然変身したら、あなたを見る目が変わるはずです。

センスのよい服を着ることは、恋愛効果を高めます。美的センスの鋭い彼のために、服装に気合いを入れてみましょう。

おいしいものを食べに行く

意外に思うかもしれませんが、「おいしいものを食べに行く」ことで、彼の愛情をより深められる可能性が高まります。

スレンダー女性が好きな男性は、「食べること」に消極的なことが多いものです。

しかし、おいしい食事・店の内装・店員のサービスといった、「五感に対する心地よさ」を共有することで、彼の心が変化することがあります。

いつもは禁欲的な彼ですが、食事への誘いに露骨な拒否反応を示していないようならば、一度グレードの高いレストランに出かけてもよいでしょう。

「おいしい食事を食べることはこんなにも素晴らしいものなんだ」という感情が彼に芽生えたら、彼からの視線は違ったものになるはずです。

[PR]
健康食品・サプリの出張買取

自分磨きをして彼との恋愛に挑もう!

スレンダーな女性が好きな男性の特徴を紹介しました。

彼はその特徴に当てはまっていたでしょうか?

もし彼がスレンダー好きだとわかったとしても、ガッカリすることはありません。

理想とするタイプと実際に恋人としてお付き合いする女性の傾向は違うことが多いからです。

彼と事前にコミュニケーションを取ったり、彼の友人などから情報を引き出したりして、彼のタイプの女性をリサーチしましょう。

彼との恋愛はまだ始まったばかりです。彼からより深い愛情を得られるように、自分磨きをしつつ、自然体の恋愛を楽しむことが大切です!

恋愛相談で、プラスケアしよう。

叶わない恋、復縁、相性etc.
あなたの恋愛の悩み、
プラスケアします。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP