ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
片思い

蟹座と蠍座の相性は?彼は「運命の人」?

「蟹座と蠍座は相性がいい」そんな噂を耳にした人は少なくないでしょう。

水のエレメント(感情機能)同士で、活動宮と固定宮による120度(物事がスムーズに運ぶアスペクト)を持つ二人ですから、「相性がいい」というのは事実です。

もちろん「運命の人」の可能性も十分あります。しかし、一部では「合わない」といわれていることも見逃せない事実でしょう。

蟹座と蠍座の相性・運命の人かどうか・「合わない」という噂について・二人の恋愛について紹介します。

ぜひチェックしてみてください。

蟹座と蠍座の相性は?彼は「運命の人」?

蟹座と蠍座の相性は、「とてもいい」というのが伝統的な占星術の解釈です。

二人の相性を詳しく紹介します。「運命の人」かどうかについても確認しましょう。

蟹座は「包む」星座、蠍座は「隠す」星座

蟹座は「仲間か・仲間じゃないか」で人を判断しがちな星座といえます。「この人は仲間だ」となったら、全力で愛を注ぐでしょう。

蠍座は自分の本心をあまり人に見せません。しかし、蟹座と同じく心を開いた相手に対しては「特別な」やさしさ・愛を見せる星座です。

仲間意識を持った相手に対して、蟹座はオープンな性格になります。大切な人を「包み込む」「守る」ことに躊躇はしません。

内気で秘密主義的な蠍座は、自分の固く閉じられた心を包んでくれる蟹座に対して、「自分のことを理解してくれる」と感じるでしょう。

人情に厚く、面倒見がよい蟹座にとって、愛情を「隠す」「二人だけのものにする」蠍座は「尽くしたい」と思わせる星座なのです。蠍座の「秘密」「内面」に触れられるのは、蟹座であるといっても過言ではありません。

蠍座の「一途さ」が蟹座の「内気さ」を支える

近年の占星術では、蟹座には「インフルエンサー」というキーワードがあてがわれることが多くなりました。

これは蟹座が「家庭的」な星座で、その親しみやすさがインターネット(魚座)を介して人気を博していくことを表しています。

その一方、伝統的な占星術では、蟹座は「殻にこもる」「内気」と解釈されることがあることも事実です。

一途な蠍座は、蟹座の内気な面を支えられるだけのパワー・持久力があります。蠍座は大切な人を「影で支える」ことが多い星座といえるでしょう。

「目立つ立場」が苦手な蟹座に対して、メンタルの強さに定評のある蠍座が「蟹座が続けたいこと」を継続する力を与えてくれる、そんな関係が築ける二人といえます。

「固い絆」が二人を「運命の人」にする

二人は会った瞬間に、「何だかホッとする」という感覚を抱くことの多い相性であるといえます。

蟹座と蠍座は、お互いに感情的な「安全」「安心」を感じられるため、一緒にいると「何かに守られているような」気分になるはずです。

感情であったり、思いやりであったりを大切にする二人は、深い魂のつながりを感じられる「運命の人」である可能性が高いでしょう。

二人が属する水のエレメントは、無意識の底に存在します。意識の上では「あまりビリビリとは来ないのだけど…」という人もいるかもしれません。

しかし、感情レベルで「触れ合う」機会が訪れれば、運命の人かどうかはっきりすることがあるでしょう。

蟹座と蠍座は「合わない」というのは本当?

「相性がいい」とされる蟹座と蠍座ですが、一部では「合わない」といわれているのも事実です。

二人が「合わない」とすれば、どんな理由があるのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

蟹座の「依存心」と蠍座の「独占欲」がマッチしすぎる

蟹座は「愛する人を守りたい」という気持ちが強い星座です。同時に「守られていたい」という欲求も持っています。

時にはそれが相手に対する「依存心」となって、欲求不満になってしまう可能性もあるでしょう。

弱い気持ちになっている蟹座は、蠍座の「独占欲」「支配欲」に頼ってしまいがちです。蠍座から離れられなくなるのです。

二人が「合わない」といわれるのは、お互いを必要とする気持ちが強すぎることで、お互いを「なくてはならない存在」にしてしまい、それが心細さにつながるからといえるでしょう。

蠍座の「独占したい」という気持ちに、蟹座はとてもマッチします。「失踪・駆け落ち」などもこの相性が表すテーマです。

蟹座は「安心したい」蠍座は「信頼したい」

二人が「合わない」といわれる原因には、蟹座が求める「安心したい」という欲求に、蠍座が「信頼したい」という気持ちを返してくることにあるといえます。

蟹座としては、無条件に「安心させてくれる」相手を望んでいるのですが、蠍座は「信頼させてくれたら」という条件を出してしまうのです。

蠍座が求める条件とは、「自分だけを見てほしい」「〇〇さんと親しくしないでほしい」「〇日に〇回メッセージを入れてほしい」といった「支配欲」から来るものがほとんどでしょう。

しかし、それは蟹座にとって重荷となることもあります。蟹座のやさしさは、安心を得るために蠍座の要求を呑んでしまうことがあるのです。

蠍座にとっても、蟹座が自分に絶対の信頼を置いていることに「蟹座の自由を奪っている」といううしろめたさを感じてしまい、重荷になることがあるでしょう。

「相性がよすぎる」ことがストレスになることも

「相性がよい」ことは悪いことではありませんが、「相性がよすぎる」となると、予期せぬマイナス面が表れてしまうことがあります。

蟹座も蠍座も打ち解けるまでに時間がかかることがありますが、一度「気が合う」とわかれば、一気に深い関係になれる星座です。

人見知りなところがあり、「誰とでも気軽に会話して…」というコミュニケーションが苦手である場合が多いですから、どうしても狭いコミュニティで深い付き合いをしがちなことろがあります。

二人が深い関係になればなるほど、蟹座は蠍座の「心の強さ・確固たる自己」に寂しさを覚え、蠍座は蟹座の「過干渉」なところに「行き過ぎ感」を抱くでしょう。

タイミング次第ともいえますが、いつもはプラスの要素だったものが、時にストレスに感じられてしまうことがあるかもしれません。

蟹座彼氏と蠍座彼女の相性をチェック

蟹座が男性で、蠍座が女性である場合、二人の相性はどうなるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

お互いが「求めているもの」を満たしてあげあられる

蟹座彼氏と蠍座彼女は、お互いに「恋人に求めているもの」を満たし合うカップルになれるでしょう。

蟹座彼氏は蠍座彼女に「やさしさ・温かさ・気配り・リードしてくれる頼もしさ」といった「やわらかさ・母性本能をくすぐる男性性」を与えられます。

蠍座彼女は蟹座彼氏に「安心感・一途さ・女性らしい雰囲気」などを与えられるでしょう。蠍座女性の特別な才能「セクシーさ」も蟹座男性を夢中にさせる要素です。

蟹座男性はお付き合いする女性に「安らぎ」を求めていますが、蠍座女性は「謎めいていて」「カリスマ的な」ところがあります。

蠍座彼女のミステリアスな一面は、穏やかな蟹座彼氏の「ミーハー」な一面を刺激するはずです。お互いに魅力を感じやすい相性といえるでしょう。

蟹座彼氏は「家庭的」「イクメン」「子ども好き」かも

蟹座には「家庭」「住居」「保護」「母親(あるいは父親)」といった意味があります。

彼がどのような家庭環境で育ったかにもよりますが、本質的に蟹座の彼氏は子どもが好きだったり、料理が好きだったり、家事が得意だったりすることが多いでしょう。

たとえ今は「全然家事してくれないよ…」と悩んでいたとしても、いざ家庭を持つと家事を難なくこなすイクメンになってしまう可能性があります。

蠍座女性の場合、「自分のキャリアを大切にする」選択をすることが多いでしょう。家庭的で保護本能が強い蟹座は、強い味方になってくれるはずです。

伝統的な価値観が強い環境では、蠍座女性のキャリア志向は困難に直面しがちですが、相手が蟹座彼氏であれば、周囲にも理解されやすいポジションを担ってくれるでしょう。

蠍座彼女の「嫉妬心」に蟹座彼氏が引いてしまうことも

二人が乗り越えなければならない試練があるとすれば、蠍座彼女の「嫉妬心」が挙げられるでしょう。

蟹座男性は「仲間意識」が強く、自分が「好きな人」「親しい人」に愛情を注ぐ傾向があります。

蠍座女性は「自分だけを見てほしい」と思っていますから、蟹座男性が「仲間」として親しくしている人(男性・女性問わず)に嫉妬してしまうことがあるのです。

もちろん蟹座彼氏にも嫉妬心はありますが、蠍座の持っているパワーには負けてしまうかもしれません。蟹座彼氏が「引いてしまう」可能性は高いといえます。

「ここは二人だけの場所にして」「この時間には帰ってきて」など、あらかじめルールを決めた方がスムーズに問題解決ができるといえるでしょう。

蠍座彼氏と蟹座彼女の相性をチェック

蠍座男性と蟹座女性のカップルの場合、二人の相性はどうなるのでしょう?

蠍座彼氏と蟹座彼女の相性を紹介します。

蠍座彼氏がリードしてくれる関係に

蠍座彼氏はとても男性的な側面を持っています。時には「荒々しい」「威圧的な」一面を見せることがあるかもしれません。

「男性的」であるがゆえに、「女性をリードしたい」という欲求も強い彼です。自分についてきてくれる女性が現れたら、たくましく守ってくれるでしょう。

蟹座女性は「守られたい」という願望の強いタイプですから、蠍座彼氏の「強引さ」は魅力的に感じられるはずです。

男性が蠍座であれば、蟹座の「家庭的」「子ども好き」「心配性なところ」もすべてポジティブなものとして周囲に受け入れられやすいといえるでしょう。

蟹座彼女にとって、リードしてくれる男性はとても心強く感じられるものです。蠍座と蟹座の絆はとても深いものになるといえます。

蠍座彼氏の「独占欲」に不安になることも

大げさかもしれませんが、蠍座の彼はパートナーに「忠誠心」を求めることがあります。「誠実さ」「安心感」と言い換えることもできますが、それほど蠍座男性にとって「信頼」というのは大切なのです。

あなたがもし違う男性と親しげに話をしようものなら、蠍座彼氏の怒りを買うことになるかもしれません。

蟹座女性は相手の意見を尊重する傾向が強いですから、「彼のいいなり」になってしまう可能性が高いといえるでしょう。

「何が原因で彼が怒っている(嫉妬している)のかわからない…」ということも起こり得ることです。

「嫉妬」「独占欲」は愛情の裏返しであることをよくわかっている蟹座女性ですが、彼の「激しすぎる愛情」に不安になってしまうことがあるかもしれません。

時には冷静に「話し合う」ことも大切

安心感を求める蟹座彼女は、彼からの愛情を一身に受けて喜びを感じるタイプですが、蠍座彼氏の愛情の深さに「ついていけない」と思うこともあるかもしれません。

秘密主義的な蠍座彼氏は、あまり本音を伝えてくれないタイプの男性ですが、「愛してる」ばかりではなく、時には冷静に「話し合う」ことも大切といえるでしょう。

部屋の中や車の中などの密室ではなく、ある程度人の目がある落ち着いたカフェなどで、彼が求めていること、不満に思っていることを聞いてみましょう。

お互いの「感情」や「心配事」を言葉にすることで、より深い理解が得られることもあります。蠍座彼氏は頑固なところがありますが、蟹座彼女であれば彼の心をほぐしてあげられるはずです。

蟹座と蠍座の相性はとてもよいものですが、健全な関係を保つためには、お互いの自由を認め、お互いの価値観を尊重し、それぞれの個性を出し合うことで、より深く満たされることができるでしょう。

蟹座と蠍座はベストパートナーになれる可能性大!

蟹座と蠍座が「相性がいい」というのは事実です。長い占星術の歴史の中で、それは一度も変わっていません。

お互い水=感情を表す星座なので、言葉を交わさなくても理解し合えるような、深いつながり・絆が生まれる関係といえるでしょう。

二人が「運命の人」である可能性はとても高いといえます。たとえ別れても、再び恋愛のチャンスがやってくることは十分あるでしょう。

「合わない」という噂も、二人が「心からわかり合える」相性であることが原因の場合がほとんどといえます。

蟹座と蠍座はベストパートナーとなれる相性です。パズルのピースをつないでいくような、足りない部分を補い合って完成する美しい作品のような関係といえるでしょう!

***

恋愛相談で、プラスケアしよう。

叶わない恋、復縁、相性etc.
あなたの恋愛の悩み、
プラスケアします。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP