ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
占い

射手座と双子座の相性は?「合わない」噂を検証!

射手座と双子座の相性は、お互いが同じ目標を持っているかぎりにおいて、「非常によい」とされています。

射手座も双子座も自分・他人の「自由」を尊重する星座です。支え合い、コミュニケーションをしっかり取れば、偉大な成果を残すことも不可能ではありません。

「合わない」という噂の原因は、二人が柔軟宮に属する180度(オポジション)の関係にあるためです。

どちらも変化を好むので、「方向性が定まらない」状況に陥りやすいといえます。

二人が「合わない」とされる噂の背景・「最高の相性」とされる理由、また男女別の恋愛の相性を見ていきましょう。

射手座と双子座の相性は?「合わない」噂を検証!

射手座と双子座の相性が「合わない」という噂を聞いたことがある人は少なくないでしょう。

なぜ二人が「合わない」とされているのか、実際のところを見ていきましょう。

射手座は「探求心」双子座は「好奇心」

射手座と双子座には、「よく似ているものの、実際は全く違う」ところがあります。

例えるなら、射手座は「大学教員」、双子座は「小学校の先生」です。教員という立場は変わらないものの、高等教育か初等教育かという点が違います。

哲学的な探求心がある射手座に対して、双子座は「どうして?」「なんで?」というなぜなぜ期のような好奇心を大人になっても持ち続けているといえるでしょう。

俗っぽい知識に興味がない射手座ですから、双子座の持つ知的好奇心はそれほど関心の持てる要素とはなりません。

双子座も射手座のことを「何だか鼻持ちならない人だなぁ」といって敬遠してしまう可能性があるでしょう。

二人とも「自由」を大切にする

射手座も双子座も自由であることを大事にしている星座です。

何かに支配されそうになると、逃げ出してしまうところがあるでしょう。これは二人の関係が安定しないことにつながります。

射手座は双子座の自由奔放さを「冷たい」と捉えますし、双子座は射手座の自由でありたいという姿勢を「暑(苦し)い」と捉えてしまいがちです。

二人の臨機応変さは、ひとつの目標を達成するためであればプラスに働くものですが、長期的なビジョンがない場合にはマイナスとなってしまいます。

「お互いの自由を尊重する」のは悪いことではありません。自由であることにこだわりすぎて、自分勝手になる・バラバラになるのは避けた方がベターといえるでしょう。

どちらもリーダーシップが取れない

主導権を握る人がいて、それに付いていく人がいる、というのがイージーな人間関係といえるかもしれません。

しかし、射手座と双子座においては、「リーダーシップをどちらが取るか」ということにほとんど関心がないことが多いでしょう。

二人とも相手の意見を尊重しますし、たとえそれが「身勝手」と受け取られかねないことであっても「どうしても許せない!」とまでエスカレートすることはないはずです。

相手の自由意志を尊重するあまり、問題解決能力を発揮できない関係であるといえます。

時には厳しい判断も必要です。「自分の好きなようにやればいいよ」というのは、平和的ともいえますが何も決められない危険性があるといえるでしょう。

射手座と双子座の相性が「すごくいい」理由

相反する意見に、「射手座と双子座は最高の相性!」という説があります。

二人の相性が「すごくいい」とされている理由を確認しましょう。

お互いに「憧れの存在」になる

射手座は「I expand」(私は広げる)という星座で、双子座は「I communicate」(私は伝える)という星座です。

ともすると「無謀な夢・挑戦」をしがちな射手座に、双子座は「論理的な根拠」を与えることができます。

抽象的な「もっと大きくしたい」「もっとよくしたい」という射手座に、具体的に実現する力を与えるのが双子座といえるでしょう。

一人の力では実現できない夢や理想に、二人が協力しながら進んでいくことで、未来を切り開いていくことができるのです。

射手座にとっても、双子座にとっても、相手の存在が「憧れ」の対象となることは自然なことといえるでしょう。

ポジティブ(射手座)とユーモア(双子座)

射手座と双子座はどちらも明るくてオープンな星座です。たとえ問題が起きたとしても、周囲からの評価はおおむね「さわやか・大らか」というものでしょう。

ポジティブな射手座と、ユーモアセンスのある双子座は、一緒にいることでお互いの気持ちを軽やかにすることができる、笑顔の絶えない二人であるといえます。

二人は共に男性宮に属する星座ですから、執着心や独占欲に囚われることはあまりなく、「一緒にいると居心地がいい」と感じることが多いはずです。

夢さえあれば人生を前向きに捉えられる射手座に対して、冷静でシニカルな視点を持てる双子座がユーモアを加味する(和ませる)関係を築ける二人といえます。

射手座にとっても双子座にとっても、刺激や発見を与えてくれる相手の存在は、なくてはならないものになるはずです。

目標が同じなら励まし合える関係に

占星術では、双子座と射手座はホロスコープ上で180度(オポジション)の角度を取る星座です。

180度は「衝突」を表すアスペクトとされてきました。同時に、「結婚」「パートナーシップ」という意味もあります。

「お互いのことがわからない」と同時に、「もっと知りたい」「もっと深くつながりたい」という衝動があることを示しているのです。これが「衝突」=「結婚」を意味するゆえんです。

もし二人が180度(オポジション)を乗り越えて協力関係になることができたら、「結婚相手」のような強い結びつきが生まれるでしょう。

同じ目標を持っている二人なら、励まし合い、どんな困難も乗り越えられる関係になれそうです。

射手座彼氏と双子座彼女の相性をチェック

射手座男性が彼氏である場合、双子座の彼女との相性はどうなるのでしょうか?

さっそくチェックしていきましょう。

射手座彼氏が持つ「夢」や「理想」の理解者になれる

双子座女性は「尽くす」タイプではありませんが、夢や理想を追い求めている男性に魅力を感じがちであるといえるでしょう。

自分に少し冷めたところがあるため、情熱的な男性を見ると「応援したい」「サポートしたい」と思ってしまうのです。

そんな双子座女性にとって、目標に向かって突き進む射手座男性は「無茶なところもあるけれど、男性的で頼もしい人」と映るでしょう。

理解力に優れた双子座ですから、射手座の「こうしたい」「こうなりたい」という情熱を適切に言語化して受け止めることができます。

射手座彼氏のよき理解者になれる女性、それが双子座彼女といえるでしょう。

彼からたくさんの気づきが得られる

射手座男性はいつまでも「学び続けたい」と考えている人です。彼の持っている知的なところは双子座女性にとって憧れ以外の何物でもないでしょう。

双子座も好奇心旺盛で物知りな星座ですが、ひとつのテーマを体系的に深掘って学ぶことには苦手意識があるかもしれません。

双子座には「小旅行」という意味があり、射手座には「遠隔地への旅行」という意味があります。双子座はまだ見ぬ遠い外国のことを知っている射手座から知識を吸収しようとするのです。

双子座彼女は射手座彼氏から多くの「知らなかったこと・わからなかったこと」を教えてもらえることに喜びを感じるでしょう。

射手座の彼からたくさんの気づきが得られる、一緒にいることで成長できる二人であるといえます。

双子座彼女の「二面性」が魅力になる

射手座の男性にとっては、双子座の軽やかで何にも縛られない奔放さが魅力的に映るでしょう。

射手座彼氏が双子座に夢中になるとしたら、双子座の二面性にあるといっても言いすぎではありません。

ある日は楽しくおしゃべりしてよい雰囲気であったのに、別の日には冷淡で皮肉屋になるようなところが双子座女性にはあります。

素直で裏表のない射手座男性ですから、双子座彼女の気まぐれなところに興味津々になるはずです。

いつまでも刺激を与え合える、いつまでも若々しいカップルになるといえます。

双子座彼氏と射手座彼女の相性をチェック

二人が「男性:双子座」「女性:射手座」だった場合は、どのような相性となるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

双子座彼氏の「話」に夢中になってしまう

双子座彼氏に射手座彼女が抱くイメージは、「クールで都会的な存在」あるいは「圧倒的な知識量で口達者な人」である場合が多いのではないでしょうか。

彼は女性の好む話題や知識をたくさん持っていて、物知りであることを誇らしく思っているフシがあります。

射手座の女性は純粋で素朴な面がありますから、彼の情報収集能力・情報感度の鋭さに感動すら覚えてしまうかもしれません。

口のうまい双子座の彼は、その軽快な語り口によって射手座彼女を夢中にさせてしまうはずです。

ただし、双子座の彼の「話」には嘘が混ざっていることが多々あります。彼は単に「話すのが好き」なだけですから、「正確性」は二の次です。全部をうのみにする必要はないといえるでしょう。

双子座彼氏の「カッコよさ」に射手座彼女が引く可能性

「スカしてる」というと悪口に聞こえますが、双子座彼氏は「知的であること」「理性的であること」を長所だと思っているところがあります。

知的で理性的な男性はとても魅力的ですし、彼の自己認識は間違いではありません。ただし、行き過ぎると反感を買う原因になるでしょう。

射手座彼女も双子座の彼のことを「こじゃれてる」「弁がたつ…」と思ったことが一度や二度はあるのではないでしょうか。

「そうはいっても、付き合っているうちに素朴な本音を話してくれるんじゃないかな」そう思う射手座女性は少なくありません。

双子座男性のアイデンティティは「自分がカッコいいこと」です。高尚だったり、哲学的だったりを求めるのは彼にとって酷なことといえるでしょう。

「新鮮さ」をキープするのが大事

双子座はとても飽きっぽい性格として有名です。その点は射手座の女性と紙一重といえます。

しかし、彼の「飽きっぽさ」は恋愛にとってプラスに働く場合が多いのです。

すぐに飽きてしまうがゆえに、「今度はあのデートスポットに行ってみよう」「新しいカフェができたよ」「最近こんなニュースが話題だよ」と次々「ニュース・トピック」を届けてくれるでしょう。

彼と付き合えば、退屈することはほとんどないといってもよいかもしれません。「新鮮さ」さえキープできれば、恋の相手としては刺激的で楽しい相手です。

射手座女性も「飽きっぽい」一面があるので、本質的に「気の合うカップル」であることは間違いありません。

射手座と双子座は運命的に惹かれ合う二人!

射手座と双子座は「運命の相手」といわれるほど「縁がある」二人であるといえます。

ものすごく仲良くなるか、反対にすごく険悪な雰囲気になるかは、良質なコミュニケーションが取れるかどうかにかかっているといってもよいでしょう。

たとえファーストインプレッションで「この人はないな」と思ったとしても、恋愛に発展する可能性は十分にある二人であるといえます。

「合わない」と噂される二人ですが、ひとたび打ち解けられたら最高のパートナーとなることは間違いありません。

運命的な相性ともいえる二人です。好印象ではなかったしても、歩み寄る価値は十二分にある二人といえます。新しい恋に発展する可能性を信じてみましょう!

恋愛相談で、プラスケアしよう。

叶わない恋、復縁、相性etc.
あなたの恋愛の悩み、
プラスケアします。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP