ベルベット・イースター +care は、「あなたを想う」ことに特化した恋愛メディアです。恋愛の悩み・恋愛相談など、あなたの恋愛に「+care」する恋愛情報をお届けしています。

電話で恋愛相談
メールで恋愛相談
チャットで恋愛相談
恋愛詩を投稿
片思い

獅子座が本命にしかしないことって?彼のハートを射止める方法

獅子座男性は「創造的」「ロマンティスト」「自信家」とされるのが一般的です。

そんな彼に恋をしたら、彼が「本命にしかしないこと」を知りたくなるのは必然といえます。

「獅子座の彼から本命と思われてる?」と迷ったら、このページをチェックしましょう。

彼のハートを射止める方法・してはいけないNG行動についても紹介します。

獅子座が本命にしかしないことって?

獅子座の彼が「本命にしかしないこと」には、普段の彼からは想像できないことが含まれています。

彼の本音をキャッチしましょう。

根気強いアプローチ

獅子座の彼は「自分を表現すること」「自分が認められること」にアイデンティティを持っているタイプといえます。

自信家な彼は、女性からアプローチを受けることも多いですし、自分からアプローチすることも少なくありません。

そんな彼が「本命にしかしない」ことの一つに、「1人の女性に何度もアプローチする」といったことが挙げられます。

大胆に女性へのアプローチを行う彼ですが、「相手にその気がない」とわかると、すぐにターゲットを変えてしまう特性があるのです。

もし獅子座男性から「根気強く何度もアプローチされる」ようなことがあれば、それはあなたが彼の「本命」であるという脈ありサインの可能性が高いでしょう。

友だちや家族に紹介する

「友だちを大切にする」「家族を大切にする」獅子座の彼ですから、もし意中の女性がいるのであれば、彼は友人・家族など親しい人・近しい人に彼女を紹介するでしょう。

「友だちといえば水瓶座では…」「家族といえば蟹座では…」と思う人もいるかもしれませんが、獅子座が位置する5室は「喜びのハウス」です。

獅子座は自分を理解してくれる人々に囲まれてこそ、「喜び」の意味を感じられます。自分と親しくしてくれる人は、彼にとって特別な存在なのです。

獅子座の彼がもしあなたを友だちに紹介してくれたり、家族に紹介してくれたりするようであれば、それは彼の「本命にしかしない」好意の表れであるといえるでしょう。

あなたは彼の「喜び」であり、「親しい人の輪の中に入ってほしい」と思っている証なのです。

ボディタッチが多くなる

獅子座男性は「親分肌」な気質を持っています。みんなを取りまとめ、「その集団の主人公でありたい」という欲求が強い星座といえるでしょう。

「主人公」でい続けるためには、特定の誰かを特別扱いしていては「いつか見放される」ことを彼は知っています。

可能な限り平等に、誰に対しても「その人に見合った」対応をしていくことに集中しているはずです。

「ボディタッチ」は親しみを示す有効な手段でもあり、彼はよく肩を抱いたり軽くハグしたりするのですが、それは「社会性を保つ」範囲にとどまるでしょう。

もしあなたへのボディタッチが他人よりも多かったり、より親密度が高かったりした場合は、彼があなたに「脈ありサイン」を送っていることは間違いないといえます。

「弱い部分」を見せてくれる

「プライドの高さ」では12星座の中で上位を争う獅子座の彼ですが、本当は「寂しがり屋」な一面もあります。

獅子座男性は簡単に折れたり弱音を吐いたりすることがほとんどありません。それは彼を知る人なら誰もが同意するところでしょう。

そんな彼がもしあなたに過去の失敗談や自分の弱点を話すようであれば、それは彼が「本命にしかしない」脈ありサインを発している可能性が高いといえます。

あなたと会う理由に「寂しいから」という理由を付けてくるようなら、脈ありサインの可能性はより強固なものになるでしょう。

仮に口に出して「寂しい」と言わなくても、彼の「寂しがり屋モード」はわかりやすいので、比較的容易にキャッチできるはずです。

あなたの意見を尊重する

獅子座男性は「自分ファースト」「自分は常に輝いている」と思っているフシがあります。

それは必ずしも間違いではありませんが、彼の「意地っ張り」な性格が影響しているところもあるでしょう。

なかなか他人の意見を受け入れない傾向のある彼ですが、「好きな人」に対しては柔軟な態度を見せることがあります。

たとえあなたと彼で意見がぶつかったとしても、あなたが「本命」の女性であれば、彼はあなたの意見を尊重し、譲歩してくれるはずです。

意図的に彼に「ワガママ」を言ってみて彼の反応を見るのも手ですが、彼のご機嫌次第ではケンカになることもあるので、慎重に駆け引きをする必要があるといえます。

獅子座の彼のハートを射止める方法は?

獅子座男性のハートを射止めるには、彼が「求めていること」に応えるのが大切です。

彼と両思いになるための方法をチェックしていきましょう。

彼を褒めまくる

獅子座男性は自尊心が高いことで知られています。典型的な「俺様彼氏」といえるかもしれません。

プライドの高い彼ですから、彼を「褒める」ことは彼の「ハートを射止める」ための有効な手段といえます。

「でも、“褒めまくる”のはわざとらしくならないかな…」と不安に思う人もいるでしょう。もちろん彼は「自分の評価に敏感」ですから、「わざとらしさ」は感じるはずです。

獅子座のミラクルは「過剰ともいえる褒めちぎり」に表れます。「わざとらしいな」と思いながらも、「嫌な気分じゃない」「むしろ心地いい」と思ってしまうのが彼の特性なのです。

もちろん「わざとらしくならないようにする」工夫は最低限必要ですが、彼を称賛すればするほど、彼からの「愛情」を受け取りやすくなるでしょう。

自信・自己肯定感を持つ

好みの女性のタイプを聞かれたとき、「明るい女性」「一緒にいて楽しい女性」と答える傾向が際立っているのが獅子座男性といえます。

「おしとやかな女性」「清楚な女性」と答える獅子座男性もいますが、「高嶺の花を落としたい」という気持ちで言っていることがほとんどでしょう。

実際には、獅子座男性は自信にあふれ、自分を肯定しながら明日に向かって走っているポジティブな女性が好きなのです。

彼との両思いを叶えたいなら、「夢」や「目標」を持つことが大切です。たとえ荒唐無稽だと人に思われるようなものでも、「一生懸命さ」に彼は惹かれます

「正直さ」も大切です。自分の意見をしっかり持ち、彼にその決断を話しましょう。正直さは、彼から信頼を得るための大切な要素です。

彼が「1人」になったときが狙い目

獅子座男性の「ハートを射止める」ための絶好のシチュエーションは、彼が「1人」になったときといえます。

たとえ普段は気丈に振る舞っていたとしても、1人になったときの獅子座は心細くて寂しがり屋です。

彼が「寂しがり屋」だという事実は、よほど彼と親しくならなければわからない「本当の彼」といえるでしょう。

「王者=獅子座」はいつも孤独なのです。彼の寂しさにそっと寄り添うことができたら、彼からの好感度レベルは恋愛にまで発展することもあるでしょう

夜、彼が1人のときを見計らって「オンライン通話しようよ」と言ってみるのも手です。彼の寂しさを癒すことは、彼からの愛をゲットすることにつながります。

獅子座男性へのNG行動もチェック

彼と両思いになりたいなら、「してはいけないNG行動」について熟知しておく必要があります。

獅子座男性へのNG行動を見ていきましょう。

絶対NG!彼をけなす・無視する

「賞賛される」「たくさんの人に認められる」ことを欲している獅子座男性は、常に「周囲からの評価」を気にしているといってもよいでしょう。

自意識過剰なところがある彼です。そんな彼をけなしたり、無視したりすることは「絶対NG」な行動といえます。

彼自身も気づかないうちに「自慢話」が多くなりがちな獅子座に対して、「またいつものやつか…」と辟易してしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、「へー」「あ、そう」といった薄い反応を返すのは獅子座の彼に「ないがしろにされた」と思われますし、プライドを傷つけてしまう行為です。

彼に「嫌われるコース」まっしぐらなので、よほどの理由がない限りは、彼の話に耳を傾け、興味を示すことが必要といえます。

控え目・内気すぎる

人の話をよく聞き、周囲に気を配る女性は男性受けのよい魅力的な女性といえます。

獅子座男性も「女性らしく振る舞う」彼女らに惹かれないわけではありません。しかし、「控え目」すぎたり、「内気」すぎたりすると、獅子座は興味を失いがちです。

彼は自分の意見をはっきりと表現してくれる、積極的な女性に「信頼感」を抱きます。何を考えているかわからない女性とは、信頼関係を結ぶのは難しいと考えるでしょう。

ほかの男性には「自己主張が強くなくて一緒にいて落ち着く女性」と評価される女性に、獅子座男性は「積極性がない」「熱意がない」とマイナス評価を下すのです。

か弱さや繊細さをアピールするのは必ずしもNG行為とは限りませんが、こと獅子座男性に限っては行き過ぎるとそうなってしまう可能性があると心得た方がよいでしょう。

「信念」がない

「信念がない」というのも、獅子座男性にとっては「あまりかかわりたくないな」と思ってしまう要因になります。

獅子座は固定宮に位置する星座です。固定宮は「物事を維持する・安定させる」ことを意味する星座群を指します。

意見をコロコロ変える・その場しのぎの対応をする・「やる」と言っていたのにすぐ諦めるといったことは、彼にとって理解できない・信じられないものかもしれません。

人との関係に「安定性」や「信頼性」を重視する獅子座にとって、「信念がない」というのは彼の不満や失望につながりがちです。

獅子座の彼に対するNG行動には、彼の持っている「信念」「主義」の強固さに反することも含まれるといえるでしょう。

獅子座男性は頼もしいパートナー。自分磨きをして恋をつかもう!

獅子座男性は大胆で豪快な側面がありますが、実際はロマンティストで寂しがり屋な面も持っています。

「本当の彼」を理解したら、今までよりもより深いところでつながれる二人になることでしょう。

男性宮に属する彼は、まさに男性星座の「王様」のような存在です。「頼もしいパートナー」となるのは間違いないといえます。

前向きに生きている人・自分というものを持っている人に惹かれる彼です。彼の前ではあまりネガティブにならないことがポイントといえます。

やさしさ・正義感・知性・冒険心など、あなたにしかない個性を彼にアピールすることが大切です。自分磨きを怠らないようにして、彼との恋をつかみましょう!

***

恋愛相談で、プラスケアしよう。

叶わない恋、復縁、相性etc.
あなたの恋愛の悩み、
プラスケアします。

菅原逢生

菅原逢生

哲学専攻修士課程修了。株式会社ベルベット・イースター取締役CIO。心理占星学研究家。恋愛詩メディア「一かけらの今」編集部。太陽は山羊座で現実的だけど、月は魚座でロマンチスト。どっちなの

関連記事

PAGE TOP